ポスターデザインの制作を依頼した際の価格の相場

イベントやキャンペーンの告知をしたい、多くの人に知ってもらいたいなどと考えたときに便利に利用できるものがポスターです。周りの人が自ら情報を得ようとしなくても、自然と情報を伝えたい相手に知らせることができる大きなメリットがあります。そのためポスターを設置する場所はもちろんのこと、知ってもらいたいターゲットに合わせてポスターのサイズや形、デザインをよく考える必要があるでしょう。ポスターデザインの制作を依頼するうえで発生する費用にはデザイン料や印刷料、設置料が挙げられます。サイズはどれくらいが適当なのかよくわからない人も多いかもしれませんが、電車の中によく掲げてある宙吊りのポスターであればB3サイズを2枚横にならべたものです。

選挙ポスターをはじめとした規格サイズ

選挙シーズンに町中に掲示してある選挙ポスターのサイズはA3サイズです。デザイン料については特に規定はなく、地域やデザイナーにより異なるでしょう。おおよその価格としてはB2サイズで4万円から7万円、A3サイズで3万円から6万円ほどです。希望のデザインやデザイナー、予算をよく考えながら、一つ一つ検討していく必要があります。ポスターデザインの制作を依頼する際にはどこまで料金が発生するのかをよく確認しておく必要があります。いくつものデザインを提案してもらえたけれども、その分料金が高くなってしまった、修正を依頼したら依頼した回数だけ料金が増えてしまったなどと、自分が予想していなかったところで多額の費用が発生する可能性も考えられます。中には規定の回数までは修正を依頼しても料金を請求しないなどのプランを提示するデザイナーも見られます。またポスターデザインの制作にあたって、写真の素材を使ったり、撮影をしなければならないケースも出てくるかもしれません。イラストレーターにイラストを描き起こす作業を依頼することもあるでしょう。この場合には撮影費や写真素材の使用量、イラスト制作費などがその都度発生することになります。依頼心以外にどのようなシーンで費用が発生するのかをよく確認しておく必要があります。

選挙ポスター制作 はこちら